« 読売新聞が支部写真展を紹介 | トップページ | RPS日本支部 東京展終了 »

2015年3月 1日 (日)

日本支部展に駐日スイス大使が来訪

第13回英国王立写真協会(RPS)日本支部展が2月27日から3月5日まで、「フレームマン・エキシビションサロン銀座」で開催されました。今回のテーマは前年に引き続き"Feel British"。会員が国内外で見つけた“英国らしさ”を写真で表現しました。
P1040499_4
また今回は日本とスイスが外交関係を樹立して150年になるのを記念して、RPSスイス支部の作品も招待展示しました。この企画は駐日スイス大使館も後援、初日夕刻には新欣樹会員の仲介により、ウルス・ブーヘル駐日スイス大使が来場し、熱心に作品をご覧になりました。

P1040525_2

さらにスイス支部作品展では同支部役員のロブ・カーショー氏が各作品や撮影者について詳しく説明しました。










|

« 読売新聞が支部写真展を紹介 | トップページ | RPS日本支部 東京展終了 »

写真展開催」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1581569/59107727

この記事へのトラックバック一覧です: 日本支部展に駐日スイス大使が来訪:

« 読売新聞が支部写真展を紹介 | トップページ | RPS日本支部 東京展終了 »